東北大学多元物質科学研究所 新機能無機物質探索研究センター

新機能・新物質データベース
研究者インタビュー
若手研究者研究者

一覧へ

2018.03.06
山田研究員、小嶋助教、亀岡准教授、蔡教授(金属機能設計研究分野)らによる研究成果が、Journal of the American Chemical Society誌に掲載されました。この論文では、複雑な構造をとる金属間化合物Al13Fe4の特定なFe原子サイトにPt原子で置換し、単原子分散することに成功したことを報告しています。この成果を受けて、今後、単原子分散により金属間化合物の物性をチューニングすることが期待されます。
“Probing Single Pt Atoms in Complex Intermetallic Al13Fe4”, T. Yamada, T. Kojima, E. Abe, S. Kameoka, Y. Murakami, P. Gille, and A. P. Tsai, J. Am. Chem. Soc, 140, 3838-3841 (2018).
アブストラクトはこちら
2018.02.12
西本一恵助教、亀岡聡准教授、蔡安邦教授(金属機能設計研究分野)らによる研究成果が、Inorganic Chemistry誌に掲載されました。この論文では、リーチングで作製されたポーラスCuのリガメントに約2 nm間隔で双晶が高密度に存在すること、および、双晶の界面がポーラスCuの酸化を促進することを実験と理論の両面で検証した結果が報告されています。
“Fast Oxidation of Porous Cu Induced by Nano-Twinning”, K. Nishimoto Marian Krajčí, T. Sakurai, H. Iwamoto, M. Onoda, C. Nishimura, J. T. Tsai, S. F. Wang, S. Kameoka, and A. P. Tsai, Inorg. Chem., 57, 2908-2916 (2018).
アブストラクトはこちら

一覧へ

2018.02.09
第12回シンポジウムの終了の報告
2017.12.13
【2018年2月9日開催】第12回 新機能無機物質探索研究センター・シンポジウム 講演会 プログラム 【終了しました】
2017.12.04
【2018年2月9日開催】第12回 新機能無機物質探索研究センター・シンポジウム 講演会のご案内 【終了しました】
2017.08.02
第11回シンポジウムの終了の報告
2016.06.14
【2017年7月27日開催】第11回 新機能無機物質探索研究センター・シンポジウムのご案内 【終了しました】
2017.02.15
第10回シンポジウムの終了の報告