タンパク質品質管理、構造生物学と細胞生物学の融合 INABA Laboratory
What's new ?
NEWS一覧へ
2016. 5
新しい秘書として、吉田さん、小林さんが当研究室に加わりました!
2016. 4
毎年恒例の花見&新人歓迎会を開きました! 写真はこちら
2016. 4
修士一年の学生として、作田さん、平山さん、福田君、そしてAMCコースの学部三年生としてElza Sofiaさんが加わりました!
2016. 3
柳沼さん、金谷君、勝山君、渡邊さんの送別会を開きました。お疲れさまでした!
2016. 2
VKORのトポロジーに関する論文がBiochem. Jにアクセプトされました。Neil Bulleid教授のグループと共同研究
2016. 2
金谷君、勝山君、藤本君、渡邊さんの修士論文発表会が開かれました。4人とも、二年間の立派な研究成果を分かりやすく堂々と発表しました。
2015. 12
稲葉研・忘年会を開きました。今年は人数も倍増し、大いに盛り上がりました!
2015. 11
金村君と奥村君による、Cys208, Cys241を介したEro1の新たな活性制御機構に関する論文がRedox Biology誌にアクセプトされました!Christian Appenzeller-Herzogらとの共同研究。
2015. 10
毎年恒例の秋の芋煮会を、広瀬川沿いで開きました。写真はこちら
2015. 10
実験補助員として石橋容子さんが当研究室に加わりました!
2015. 9
稲葉先生が英国バーミンガムで開かれたEMBO meeting2015で招待講演され、その後ケンブリッジMedical Research Councilに訪問&講演されました!写真はこちら
2015. 8
研究室で仙台花火大会を鑑賞しました!
2015. 6
渡部助教のHypAB複合体の結晶構造に関する論文がProc. Natl. Acad. Sci. USAに掲載されました!
2015. 6
技術職員として小川紗也加さんが当研究室に加わりました!
2015. 5
毎年恒例の春のBBQを、広瀬川沿いで行いました。写真はこちら
2015. 4
稲葉先生、奥村くん、金村くんがイタリア・ベニスで開かれた ER & Redox Club meetingに参加し、奥村くんがBest poster awardを受賞しました! 写真はこちら
2015. 4
天貝くん、大村くん,太宰さん、原山さん、柳澤くん、Enrikkoくん、村川くんの歓迎会を開きました! 写真はこちら
2015. 3
増井くん(学振特別研究員PD)、山内くん(研究補助員)の送別会を開きました! 写真はこちら
2015. 3
インターンシップで、AMCコース学生1回生のZhang Yuさんが当研究室で生化学を学ばれました。 写真はこちら
2015. 2
門倉准教授、奥村研究員によるPDI familyタンパク質の構造と新規機能に関する英文総説が採択されました!ほぼ同時に、奥村研究員、金村君らによるhuman Ero1aの新たな活性制御機構に関する論文も採択されました(Christian Appenzeller-Herzogらとの共同研究)!共にFree Radical Biology & Medicine というレドックスバイオロジー分野では歴史のある雑誌に掲載されます。
2015. 2
奥村研究員、金村君による新規PDI ファミリータンパク質ERp46の構造と機能に関する総説が生物物理学会誌に掲載されました。
2015.1
金村進吾君(博士課程1年)が学振特別研究員DC2に採択されました!見事、面接審査クリアです。
集合写真

About us

稲葉研究室では、細胞が備える巧妙なタンパク質品質管理の仕組みを分子構造レベル、細胞レベルで統合的に研究しています。これまでのバックグラウンドは特に問いません。将来研究者になって、世界的に活躍したいと思っているあなたを応援します!

更新日 2016.05.10