index

栗原研究室のご案内

img

表面力測定を新しい限界へ

栗原研究室では、表面力測定法を中心手段として利用し、表面や界面の分子レベルでの構造ならびに物質及び分子間の相互作用を具体的に理解する新しい物性研究分野を拓いてきました。さらに、ナノ界面評価法を極めるべく、装置の高度化や新しい装置の開発を行い、分子論に基づく新しいナノ界面基盤技術の構築をめざしています。

栗原研究室で学べること

img

表面力測定から何がわかるか?

  • 相互作用の起源
  • 表面特性(電荷、分子の立体構造、吸着分子の粘弾性)
  • 分子レベルからの摩擦潤滑

お知らせ

 本年度の表面力セミナーは2017年2月24日に行われる予定です
 
 5月26日に栗原先生が、高分子学会功績賞をご受賞になりました。
 おめでとうございます。
 
 3月3日に栗原先生の最終講義、3月4日に第16回表面力セミナーを行いました。
 ご出席いただいたみなさま、ありがとうございました。
 
 

Back Number

最近の活動


2016.5.26
栗原先生が、高分子学会功績賞をご受賞になりました。

2016.3.4
第16回表面力セミナーを東北大片平キャンパスにて開催しました。

2016.3.3
栗原先生の最終講義が行われました。

2016.2.16
第16回表面力セミナーのプログラムを更新しました。

2016.1.25
3rd International Mini-Symposium on Surface Forcesを東北大片平キャンパスにて開催しました。

2016.12.26
研究会・セミナー,メンバー等を更新しました。

2015.2.17
第15回表面力セミナーのプログラムを更新しました。

2015.1.29
研究会・セミナーのページを更新しました。

2014.12.18
第15回表面力セミナーの開催日時が2月28日(土)に決まりました。

2014.12.18
研究会・セミナーのページを更新しました。

2014.09.09
第65回コロイドおよび界面化学討論会にて今村貴子さん(PD)と富田和仁さん(M2)がポスター賞を受賞しました。

2014.09.09
Tohoku University's Chemistry Summer School 2014にて富田和仁さん(M2)がポスター賞を受賞しました。

2014.07.30
今年度の写真を更新しました

2014.03.20
メンバーのページを更新しました。

2014.03.11
栗原和枝教授が、「第19回 日本女性科学者の会 功労賞」を受賞されました。

2014.02.24
2014年2月21-22日に第14回表面力セミナーを開催いたしました。  プログラム

2013.09.09
第64回コロイドおよび界面化学討論会にて任懐銀さん(PD)がポスター賞を受賞しました。

2013.08.15
栗原和枝教授が、「IUPAC 2013 Distinguished Women in Chemistry or Chemical Engineering Awards」を受賞されました。

2013.06.21
水上先生が准教授に昇進されました。

2013.06.06
メンバーのページ(学生)を更新しました。

2013.04.12
お花見行って来ました。

2013.03.04
第13回表面力セミナーの写真を更新しました。

2013.01.23
第13回表面力セミナーの開催日時が3月2日(土)に決まりました。

2013.01.15
忘年会の写真を更新しました。

2013.01.15
メンバーのページを更新しました。

2012.09.20
水上講師、杉原理様、山辺秀敏様、安藤勲雄様、黒川幸子様の論文が第46回色材協会賞(論文賞)を受賞しました。論文名は「表面力装置による金属-高分子接着の評価2」です。

2012.05.20
2012年5月19日-20日にEmerging Leadership Australia-Japan Collaboration Workshop Colloid and Materials Scienceを開催しました。

2012.05.18
2012年5月13日-18日に第14回IACIS2012を開催しました。

2012.05.7
メンバーのページを更新しました。

2012.05.7
卒業式の写真をupしました。

2012.03.5
第12回表面力セミナーの写真を更新しました。

2012.01.23
第12回表面力セミナーについて
開催日時:2012年3月3日(土) (日程が変更されておりますのでご注意ください)


Thanks


卒業生の鈴木武博さん、清水裕一郎さん、中川泰宏さんより素敵なお花をいただきました。ありがとうございました。




このページのトップへ

Copyright © Kurihara Laboratory, Insititute of Multidisciplinary Research for Advanced Materials(IMRAM), Tohoku University. ALL RIGHTS RESERVED.