本文へスキップ

ナノ粒子とハイブリッド材料研究の、村松・蟹江研究室 【旧トップページはこちら】【教授・村松のページはこちら】

022-217-5163

〒980-8577 宮城県仙台市青葉区片平2-1-1 
東北大学多元物質科学研究所

社会貢献活動CSR

村松・蟹江研究室では、下記のような社会貢献活動をしております。

サイエンスディ
学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2017』に出展しています。
2017年度は『ナノって何ナノ!?おどろきの金ナノ粒子を創っちゃえ!!』をやりました!
出前授業
仙台市や近郊の市町村の、小中学校に、出前事業を行っています。
小学校は5,6年、中学校は全学年対象に、主に秋に、各学校の理科室などにお邪魔して、ナノ粒子関係の実験授業を行っています。概ね、最初の解説から最後の考察まで、45分程度で、終わります。
ナノって何なの?
ナノ粒子を実際に合成する体験をします.今回は金ナノ粒子などを児童・生徒に作っていただきます.そしてそのナノ粒子のとっても魅力的な個性を発揮するのを自分の目で確かめます.ナノ粒子が入った液の色の変化に注目です!
出前授業に関心のある、小学校・中学校の先生方へ:
メールなどで、当研究室まで、お気軽に、ご連絡下さい。日程が合えば、伺うことが可能です! 問い合わせはこちら
片平まつり
片平まつりは、2年に1度、東北大学片平キャンパスで行われる、研究所公開です。2017年度は、10月7日(土)、8日(日)の2日間です
今年は、当研究室からの出展はありません。

information

社会貢献活動


村松・蟹江研究室

〒980-8577
宮城県仙台市青葉区片平2-1-1
東北大学多元物質科学研究所
TEL.022-217-5163
FAX.022-217-5165

以前のページはこちら