boy & dog  −ようこそ関野 徹のホームページへ− 
Welcome to SEKINO's Home Page
recent photo.
    


ホーム
  english HP
  略歴
  研究
  業績
  リンク
 
田中研
  blank
 

ご 挨 拶

 このたび、東北大学多元物質科学研究所へ赴任致しました。大阪大学産業科学研究所在職中は皆様には大変お世話になり、厚く御礼申し上げます。 新任地の多元物質科学研究所においても変わらずご指導ご鞭撻賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 さて、東北大学は私の母校です。十数年ぶりに仙台に住まうこととなりましたが、昔と大きく変わった部分もあれば、昔のままの良いところも 沢山残されています。最も大きく変わったと思うところは、「牛たん」のお店が増えた事でしょうか(笑)。また、仙台郊外の目覚ましい発展は この地の勢いを感じさせますし、高速、空港へのアクセス、地下鉄の整備も目を見張るものがあります。 一方、昔ながらの町並みの美しさ、特に仙台中心の主要な通りの並木や、年末に行われる光のページェント、そして美味しい魚介類やお酒(!) は仙台の良さを十分に堪能させてくれます。

 ここ東北大学多元研では、これまで阪大で行ってきたナノコンポジットセラミックスや有機/無機ナノハイブリッド材料に関する研究や、 酸化物ナノチューブなどの多様なナノマテリアル創製と高次機能化についての研究、また、高次構造機能を制御した酸化物などの創製に関する研究と共に、 多様なプロセスを駆使することで物質-構造-機能相関を発揮させる多様な構造体の構築に向けた研究を行います。

 仙台・東北大学が日本においても有数の材料科学研究拠点であることは、私にとってこれからの研究に大きなメリットであると感じると共に、 こうした環境において、私たちの社会や、そして現在この地球が抱えている様々な問題を解決する一助となるような次世代のための材料・システムの 創製を目指した研究を進めてゆきたいと考えています。

 重ねまして今後とも宜しくお願い申し上げます。


 
 

関野 徹 (Tohru SEKINO)

東北大学多元物質科学研究所 准教授
高機能ナノ材料創成研究分野(田中研究室)
〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1
Institute of Multidisciplinary Research for Advanced Materials (IMRAM), Tohoku University
Katahira 2-1-1, Aoba-ku, Sendai 980-8577, Japan
mail address


(C) Copyright T. Sekino, 2007-2012. All Rights Reserved.