ナノマクロ物質・デバイス・システム創製アライアンス

附置研究所間アライアンスによるナノとマクロをつなぐ物質・デバイス・システム創製戦略プロジェクト
Nano-Macro Materials, Devices and System Research Alliance

 本プロジェクトは、次世代エレクトロニクス、エネルギー、医療、環境調和材料の「物質・デバイス・システム創製基盤技術」を 「ナノとマクロの融合」により研究開発することを目的とし発足したものである。

 物質・デバイス・システム基盤技術は、安全安心で質の高い生活のできる社会の実現に必須であり、物質・デバイス研究において豊富な実績を有する 大阪大学産業科学研究所(産研) 東北大学多元物質科 学研究所(多元研)北海道大学電子科学研究所(電子研)東京工業大学資源化学研究所(資源研)九州大学先導物質化学研究所(先導研)が、得意の分野で戦略的に連携を組み、ネットワーク型共同研究を推進する事により物質・デバイス・システム創製研究の格段の進展を図るものである。

 1)次世代エレクトロニクス、2)エネルギー材料・デバイス、3)医療材料・デバイス・システム、4)環境調和材料・ デバイスに関する研究グループを組織し、戦略的プロジェクト研究を推進している。

ナノマクロ物質・デバイス・システム創製アライアンスのサイトはこちらよりご覧いただけます。
http://www.sanken.osaka-u.ac.jp/Projects/Nano-MacroAlliance/