【2014/4/25】第4回物質・デバイス領域共同研究拠点活動報告会
 
第4回
物質・デバイス領域
共同研究拠点
活動報告会
物質・デバイス領域共同研究拠点
  • 開催日: 平成26年4月25日(金) 13:00(開場 12:00)
    場 所: ホテルメトロポリタン仙台(JR仙台駅隣接)3F [曙の間]、[星雲の間]

     

    3F 曙の間 
    13:00開会挨拶東北大学 多元物質科学研究所長 河村 純一
    13:05来賓挨拶文部科学省研究振興局学術機関課長 木村 直樹 / 東北大学総長 里見 進
    13:20拠点活動概要大阪大学 産業科学研究所長 八木 康史
    13:50平成25年度共同研究拠点成果報告・口頭発表
    13:50〜  「ナノシステム科学研究領域部会」
    14:05〜  「物質創製開発研究領域部会」
    14:20〜  「物質組織化学研究領域部会」
    14:35〜  「ナノサイエンス・デバイス研究領域部会」
    14:50〜  「物質機能化学研究領域部会」
    15:05〜 インターミッション
    15:15平成25年度共同研究拠点成果報告・産研サテライト会場より報告
    15:35〜 休 憩
    3F 星雲の間 
    15:55ポスターセッション
    3F 曙の間 
    16:45特別講演 「科学者は社会からの期待に如何に応えるか、応えられるのか?」
    東京大学大学院 工学系研究科 教授 橋本 和仁
    17:40閉会挨拶物質創製開発研究領域部会長 東北大学 教授 垣花 眞人
    21F 銀河 
    18:00意見交換会

    問合せ先
    東北大学 多元物質科学研究所 総務課研究協力係

    TEL	:	022-217-5208
    FAX	:	022-217-5211
    E-mail	:	kenkyu@tagen.tohoku.ac.jp
    

  • 3F 曙の間 
    13:00開会挨拶東北大学 多元物質科学研究所長 河村 純一
    13:05来賓挨拶文部科学省研究振興局学術機関課長 木村 直樹 / 東北大学総長 里見 進
    13:20拠点活動概要大阪大学 産業科学研究所長 八木 康史
    13:50平成25年度共同研究拠点成果報告・口頭発表
    13:50〜  「ナノシステム科学研究領域部会」(北海道大学電子科学研究所)
     コヒーレントX線による生体高分子イメージング法の開発
    (独)理化学研究所 研究員 別所 義隆
     ランタノイドイオンを包接したPreyssler型POMの低温物性評価
    広島大学 准教授 西原 禎文
    14:05〜  「物質創製開発研究領域部会」(東北大学多元物質科学研究所)
     表面原子配列の歪みと触媒特性の関係についての電子論的研究
    鹿児島大学 准教授 野澤 和生
     リン脂質部位を有する光応答性リオトロピック液晶の構造評価と外場応答性
    熊本大学 教授 栗原 清二
    14:20〜  「物質組織化学研究領域部会」(東京工業大学資源化学研究所)
     有機半導体 p/n 接合体のナノ構造評価
    弘前大学 教授 阿部 敏之
     金属有機構造体を用いた機能性分離膜の研究
    (独)産業技術総合研究所 研究員 原 伸生
    14:35〜  「ナノサイエンス・デバイス研究領域部会」(大阪大学産業科学研究所)
     パラジウム(II)触媒を用いた5-メトキシ-3(2H)-フラノン類の新規合成法の開発
    東邦大学 教授 加藤 恵介
     スピン分解ARPESによる表面ディラック電子状態の研究
    東北大学 助教 相馬 清吾
    14:50〜  「物質機能化学研究領域部会」(九州大学先導物質化学研究所)
     高比表面ナノ構造体薄膜を用いる固定化触媒の開発
    神奈川大学 教授 金 仁華
     金属錯体の電子状態と反応性に関する研究
    筑波大学 教授 小島 隆彦
    15:05〜 インターミッション
    15:15平成25年度共同研究拠点成果報告・産研サテライト会場より報告
     カルバゾール部位を有するジアリールエテン誘導体の光および電気物性の解明
    大阪教育大学 教授 谷 敬太
     スケール不変性による2次元超イオン導電体の弱局在効果の実証実験
    摂南大学 教授 神嶋 修
    15:35〜 休 憩
    3F 星雲の間 
    15:55ポスターセッション
    (ナノシステム科学研究領域)
    コヒーレントX線による生体高分子イメージング法の開発
    (独)理化学研究所 研究員 別所 義隆
    ランタノイドイオンを包接したPreyssler型POMの低温物性評価
    広島大学 准教授 西原 禎文
    自律運動系のモードスイッチング
    広島大学 教授 中田 聡
    ナノスケールプラズモンモードにおける対称性とコヒーレンス
    筑波大学 講師 久保 敦
    (物質創製開発研究領域)
    表面原子配列の歪みと触媒特性の関係についての電子論的研究
    鹿児島大学 准教授 野澤 和生
    リン脂質部位を有する光応答性リオトロピック液晶の構造評価と外場応答性
    熊本大学 教授 栗原 清二
    固相内分子回転運動と相関する発光性材料の開発
    千歳科学技術大学 准教授 坂井 賢一
    バイオメディカルへの展開を指向した生体高分子を活用した高選択的キラル光反応の反応系の構築
    大阪大学 助教 西嶋 政樹
    (物質組織化学研究領域)
    有機半導体p/n接合体のナノ構造評価
    弘前大学 教授 阿部 敏之
    金属有機構造体を用いた機能性分離膜の研究
    (独)産業技術総合研究所 研究員 原 伸生
    シクロメタル化金属触媒を用いる環境調和型酸化反応に関する研究
    筑波大学 教授 神原 貴樹
    藻類の光受容体による光認識とその情報伝達に関する研究
    千葉大学 准教授 華岡 光正
    (ナノサイエンス・デバイス研究領域)
    パラジウム(II)触媒を用いた5-メトキシ-3(2H)-フラノン類の新規合成法の開発
    東邦大学 教授 加藤 恵介
    スピン分解ARPESによる表面ディラック電子状態の研究
    東北大学 助教 相馬 清吾
    FET特性・磁性の共存する機能性レドックス化合物類の開発
    兵庫県立大学 教授 中辻 慎一
    遷移金属表面界面・有機分子系における磁性とその制御
    三重大学 准教授 中村 浩次
    (物質機能化学研究領域)
    高比表面ナノ構造体薄膜を用いる固定化触媒の開発
    神奈川大学 教授 金 仁華
    金属錯体の電子状態と反応性に関する研究
    筑波大学 教授 小島 隆彦
    各種高原子価金属錯体の詳細な電子状態と反応性の相関
    茨城大学 准教授 島崎 優一
    キラルな複素芳香族化合物の新規不斉合成法の開発とキラル非線形光学特性の評価
    熊本大学 教授 入江 亮
    3F 曙の間 
    16:45特別講演 「科学者は社会からの期待に如何に応えるか、応えられるのか?」
    東京大学大学院 工学系研究科 教授 橋本 和仁
    17:40閉会挨拶物質創製開発研究領域部会長 東北大学 教授 垣花 眞人
    21F 銀河 
    18:00意見交換会
  • 本会の様子をライブ中継いたします。
    インターネットライブ中継をご覧いただくにはWindows Media Playerが必要です。

    ライブ中継:4月25日(金)13時配信予定)

    Windows Media Playerが起動しない、正常に動作していない、異なったバージョンがインストールされている場合、また、Windows Media Playerをインストールされていない方は、下記よりMicrosoft社の各ダウンロードサイトにて、環境に合ったバージョンをダウンロードしてください。

    対応OSについて:
    Windows
    Windows Meda Player 9以上(Windows Meda Player 10以上を推奨)
    Windows Media Player を入手する
    OS9 (8.1以上のクラシック環境)
    Windows Media Player for Mac 7.1

    OSX (バージョン 10.1.5 以降)
    Windows Media Player 9 for Mac OS X

    OSX (バージョン 10.3.9 以降 および QuickTime バージョン 6.5 以降)
    Windows MediaR Components for QuickTime (Flip4Mac™)

  • 地図 ホテルメトロポリタン仙台
    〒980-8477 仙台市青葉区中央1丁目1番1号
    TEL(022)-268-2525(代表)
    URL http://www.s-metro.stbl.co.jp/access/
    詳しくは、上記ホテルのURLをご覧下さい。
  • 問合せ先
    東北大学 多元物質科学研究所 総務課研究協力係
    TEL022-217-5208
    FAX022-217-5211
    E-mailkenkyu@tagen.tohoku.ac.jp