多元研  > 加納研究室  >  NEWS  >  11/5開催 第1回機能性粉体プロセス研究会について
11/5開催 第1回機能性粉体プロセス研究会について

1回機能性粉体プロセス研究会

日 時:平成26115() 13:3017:15

場 所:東北大学多元物質科学研究所

    材料・物性総合研究棟1号館(南総合研究棟2) 4階セミナールームhttp://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/katahira/areae.html

交流会:平成2611518:0020:00

主 催:粉体工学会 粉砕の高度利用研究会

共 催:東北大学多元物質科学研究所

    化学工学会 粒子・流体プロセス部会 粉体プロセス分科会

    粉体工学会 東北談話会

      5大学附置研究所間

       「ナノマクロ物質・デバイス・システム創製アライアンス」

    物質・デバイス領域共同研究拠点

       「グリーンナノサイエンス・デバイス研究開発」

    資源・素材学会 東北支部 微粒子専門委員会

    数値粉体力学研究会

プログラム:

13:3013:35 開会挨拶

粉体工学会粉砕の高度利用研究会 代表 東北大学 加納純也 教授  

13:3514:25「プロセスミネラロジーに基づいた

                   資源循環・環境浄化技術の高度化」

早稲田大学 所 千晴 准教授  

14:2515:15「機械的手法によるスマートな微粒子設計とその応用展開

                             ―材料開発からリサイクルまで

大阪大学 内藤牧男 教授  

15:1515:30 休憩

15:3016:20「粉の分離技術と資源開発

                        ―鉱物資源の分離プロセスに着目して

秋田大学 柴山 敦 教  

16:2017:10粉体シミュレーションを利用する機能性粉体材料の設計

同志社大学 日高重助 教授  

17:1017:15 閉会挨拶 

粉体工学会東北談話会 代表 秋田大学 柴山 敦 教授  

17:1517:45 研究室見学(希少元素高効率抽出技術拠点) 

18:0020:00 交流会

参加費:無料   交流会参加費:5,000円(予定)

問い合わせ先・参加申込:東北大学多元物質科学研究所 加納研究室 櫻井美里

E-mail: snow1126@tagen.tphpku.ac.jp Tel&FAX: 022-217-5136

お忙しいとは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

関連記事

関連記事はありません。