多元研  > 和田研究室  >  【6.8.16時〜】2015多元研生命有機・物理化学セミナー03:阪大院工福原学先生講演会
【6.8.16時〜】2015多元研生命有機・物理化学セミナー03:阪大...

68日月曜16時より大阪大学大学院工学研究科福原 学先生による2015多元研生命有機・物理化学セミナー03を実施致します。皆様、ご多忙なこととは存じますが、是非多数のご参加をお願い致します。

 

2015年度 有機生命・物理化学セミナー03

福原 学先生 (大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻) 講演会

 

主催:    多元物質科学研究所(IMRAM

共催:    物質 デバイス領域共同研究拠点、ナノマクロ物質・デバイス・システム創製アライアンス 

日時:    2014年6月8日()16時〜1730

場所:    東北大学多元物質科学研究所 事務棟2階 大会議室

題目:    柔軟な高分子主鎖の構造変化を活用した超分子アロステリック増幅センシング
    Polymer-Based Supramolecular Allosteric Amplification-Sensing

講師:    福原 学先生 (大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻)

概要:    超分子センシングは、弱い相互作用が協同的に働く生体内において超分子空間が精密に設計されているタンパク質や酵素(ホスト分子)が特定の糖や抗原など(ゲスト分子)を精緻に識別していることを模倣・補完・代替する人工的手法として注目を浴び、急速に発展しつつある領域である。本講演では、この進展著しい超分子センシングの分野において、柔軟な高分子主鎖の構造変化を活用した新たなセンシング手法を発見した経緯と、これらの適用範囲を拡げた主要テーマについてまとめて講演する。

 

問合:    和田健彦(多元研/IMRAM)(hiko@tagen.tohoku.ac.jp

 

阪大院工 福原 学先生は光化学と高分子化学を融合した、新規超分子不斉光反応系の構築や超分子を活用した多糖類の新規高感度検出法開発など、新規学際領域構築に取り組んでいる新進気鋭の若手研究者です。今回、ホストゲスト研究会で御来仙頂く機会を活用し、多元研でセミナーをして頂く事になりました。

皆様 お忙しいこととは思いますが、多数の奮ってのご参加をお待ちしております。よろしくお願い致します。

投稿者  和田 健彦
関連記事

関連記事はありません。