|  日本語 |  English |
お知らせnews
2016.10.7New
第9回ガラス工作技術シンポジウムの写真を掲載しました。
2016.10.7
第9回ガラス工作技術シンポジウムにご参加ありがとうございました。

問い合わせcontact
ご案内

 この組織(CONNECT)は、日本の国公立機関に勤務している理化学ガラス技術者が、ガラス加工技術の継承と発展をめざして、担当する部局の行う研究実験に対応できるよう知識を深めるとともに、理化学ガラスに携わる技術者及び研究者との交流を深めることを目的として設立されました。 会の名称は、ガラスに携わるすべての人々との結びつきを願って、”CONNECT”としました。

 本会は、1997年の研究会の設立に基づき、2001年に発足したものであリます。 CONNECTの会員数は、現在、約70名です。 CONNECTでは、全国を2つのブロックに分けて各ブロック担当者が選ばれ、 代表者(会長)と共に会を運営して行きます。

代表: 百瀬与志美 (静岡大学)

事務局より
CONNECTは会費制ではありません。事務局ではこれまでのシンポジウムの報告集をまとめるとともに、 各セクションの行事などをご案内し、皆さんが会に気軽に参加出来るようにしていきたいと思っております。

CONNECT BBSを下記に設置しました。会員相互の情報交換にご利用ください。
http://res.tagen.tohoku.ac.jp/~glass/cgi-cbbs/epad.cgi
※パソコン、携帯電話どちらからも投稿・閲覧が可能です。